« 競輪グランプリと東京シンデレラマイル | トップページ | '12 京成杯、日経新春杯 結果 »

2012年1月13日 (金)

2012年最初の愛馬近況

今年は愛馬の活躍が大いに期待できると信じているんですよ。この2年はあまり良くなかったんで、その分の運が溜まっているはずですからね。

スパラート 牡6
1/7に美浦に入厩したんですが、背中、腰の調子が悪いらしくて即放牧されてしまいました。年齢を重ねる毎に虚弱になっている気がします。暖かくなってからですかね。

ローズノーブル 牝3
ノーザンファーム天栄で調整中です。馬体重も410kgまで増えたんで、そろそろ戻ってくるかもしれませんね。東京開催で3戦目でしょうか。2着、2着ときていますから、次は1着ですよね?

フィックルスター 牡3
宇治田原優駿ステーブルで再入厩に備えています。喉の炎症はまだあるようですが、普通に乗れているそうですので、炎症治まったらすぐにでも戻ってくるかもしれません。デビューすればいきなり勝ってもおかしくない器だと思っていますので、期待しています。

ネクタル 牡3
ゲートも合格して、今週は実質初めての追い切りもしましたんで、あとはどこでデビューするかというところでしょうか。初めは芝なのか、最初からダートなのかも発表を楽しみに待ちたいですね。

レッドローラン 牡3
ムラセファームで乗り込んでいます。様子からすると、春までは入厩しないかもしれませんね。デビューは3月以降といったところでしょうか。

|

« 競輪グランプリと東京シンデレラマイル | トップページ | '12 京成杯、日経新春杯 結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/53729262

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年最初の愛馬近況:

« 競輪グランプリと東京シンデレラマイル | トップページ | '12 京成杯、日経新春杯 結果 »