« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

'12天皇賞(春)を振り返る

事故です。交通事故。
また京都で大逃げで残るという事故。
オルフェーヴルは4冠馬なのに11着。これはいけませんよ。ブエナビスタでさえ、エリザベス女王杯でやっちまっても3着には入ったのに。

P1040051

馬券は、前日予想のウインバリアシオンからの馬券と、パドック見て凄く良く見えたトーゼンジョウダンから逃げ馬に流したワイド。まさかビートブラックが逃げるとは。。。
パドックで1頭だけ良く見えた馬は、これから馬連全通りで買わなければいけませんね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

'12天皇賞(春)を予想してみる

オルフェーヴルがまともに走るか注目する1戦。天皇賞・春です。

◎ウインバリアシオン
○オルフェーヴル
▲ギュスターヴクライ
注ジャガーメイル

単勝買うならウインバリアシオン。安定した成績ながらも、オルフェーヴルには全敗ですが、今回は長距離戦ということでライバルのオルフェーヴルに不安点があるため、付け入るスキはあるかと。武豊は今年、中央G1勝てる最大のチャンスですから、天皇賞(春)最多勝の手腕に期待します。

それでも対応はオルフェーヴル。前走なんなに逸走したのに2着ですから、同じことしても連帯はするんだろうな、と。

あとは長距離得意そうなギュスターヴクライ、ジャガーメイルですかね。

とりあえず、ウインバリアシオンの単勝と、印同士の馬連で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドローラン デビュー戦はブービーの15着

今日は出資馬のレッドローランが東京3Rでデビューしました。結果は15着。スタートからいきなり遅れ、最後方をポツンと追走。直線はヘバった馬を1頭抜いただけで終わりました。
これは…、ちょっと厳しいですね。。。

P1040045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

ネクタル 3戦目を快勝!

ネクタルが京都7Rの500万下に出走しました。

スタートから向上面までガッチリ押さえて道中は中団後ろ目。後ろ過ぎないかな?との心配も何のその。3角から進出し、4角では外から飲み込むように加速すると直線半ばで先頭に立つと、2着馬に2馬身差をつけて優勝。これは強いです。

レース後の岩田騎手の話では、「スタートから出して行ったぶん馬は行く気になっていたんだけど、レースを教えるためにも敢えて1~2コーナーぐらいまで抑え込みました。前半で行きたがった分最後は思ったほど伸びなかったけれど、今後のことを考えてしっかり我慢させたことが次に活きてくるはず。重賞でもヒケを取らない能力の馬だから、しっかり育てていきたいですね」と、重賞の言葉が!

岡田調教師は、この後ユニコーンSを目標にすると名言しました。6月3日に向けてさらに強くなるよう祈りたいですね。ただ、岩田騎手はダート3歳世代のトップをいくフリートストリートがいますから、ユニコーンSでは鞍上が替わるかもしれませんねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイラーズカップ、フローラSの馬券

マイラーズカップ
Pa0_0011

馬連 3-14 3,560円
払戻し 3,560円

京都が得意なダノンシャークから手広く流してみました。シルポートには逃げ切られてしまいましたが、最内をスルスル抜けてきて2着確保。意外と馬連がついたので美味しかったです。

フローラS
Pa0_0012

馬連 6-10 730円
払戻し 1,460円

1、2番人気で決着。パドック見たら6番ミッドサマーフェアで仕方が無いと思ってしまいました。この馬、オークスではかなり面白い存在なんじゃないでしょうか?

とりあえず、今日は東西の重賞がささやかながらも両方当たって良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィックルスター 2戦目は14着で引退

昨日の福島1Rにフィックルスターが出走しました。結果は14着と大敗。4角回る頃にはズルズルと下がっていってしまいスピードダウン。
陣営のコメントは、気道が細く、筋肉に圧迫されているために呼吸困難状態になってしまっているとのこと。レース後はかなり苦しそうにしているらしく、このまま続けていくと人馬共に危険とのことで引退が決まりました。

姉フィックルスターに出資していた縁で、弟のフィックルスターに出資しましたが、姉とは違って活躍することが出来なかったのは残念でした。能力はあったと思いますが、体質が原因ならどうしようもないですね。。。
1コ下のフロイントにも出資しているので、この仔には兄の無念を晴らす活躍を期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

'12皐月賞を降り返る

今日は情報処理試験を受けに行っていたので、皐月賞は家に帰ってから録画を見ました。
本命グランデッツァは5着。外々を回って来ましたが、最後の直線の瞬発力は他馬に劣ってしまいました。最後の4角は馬群が外に膨れたためロスがかなり大きかったですね。

勝ったのはゴールドシップ。道中は最後方から進め、3角から4角で他馬が外に回した結果、明いた内にもぐりこんで一番コーナリングが良かった分突き抜けました。上手かったですね。

しかし、このレースで一番強い競馬をしたのはワールドエース。外に膨れた馬群のさらに外から回って直線は一気の追込み。あれだけ外から来て2着とは恐れ入ります。ダービーの本命はこの馬かな~?

馬券は撃沈ですよ。今回はグランデッツァは運が無かったなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

'12皐月賞を予想してみる

今年の皐月賞は有力馬が多いし、前哨戦が道悪ばっかりで難しいですね。明日は資格試験受けに行くので生観戦できませんが、試験終わって家に帰ってからレース見たときに当たっていることを祈ってます。

◎グランデッツァ
○ゴールドシップ
▲トリップ
注ワールドエース

本命はグランデッツァ。スプリングSを勝ち、鞍上はミルコ・デムーロ。これは勝ちフラグでしょう。姉はマルセリーナで、昨年の桜花賞勝ってますし、先週の阪神牝馬Sでは2着と、桜の咲く季節は強いんですよね。その弟ですから、これは勝ったも同然でしょう。

対抗はゴールドシップ。父ステイゴールド×母父メジロマックイーンは昨年の3冠馬、オルフェーヴルと同配合。共同通信杯は直線の切れ味で差し切り勝ち。ハマれば怖い存在です。

あとはトリップ、ワールドエース。トリップは弥生賞2着ですが、ここまで崩れることなく堅実に走ってます。ここも地味に馬券圏内に来そうですね。ワールドエースは正直不安。取りこぼしも考えてますが、強いのは事実なんで一応買っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

スパラート 30戦目は12着

スパラート、5ヶ月ぶりに出走しましたが12着でした。スタートから先団に取り付きましたが、4角ではすでに手応えが悪くなり、直線で下がって行ってしまいました。
今日は休み明けの昇級戦でしたし、次がどうかということですかね。
戦力外通告されなければ良いのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'12桜花賞を降り返る

ジェンティルドンナの優勝でしたね。対抗に挙げた馬で優勝なんですけれども、馬券は獲れず。

Ouka

プレノタートから流した馬券と、パドックで良く見えたジェンティルドンナとアイムユアーズの3連複流しを買ったんですけど、ヴィルシーナが入っていないために3連複も外れ。
今回はジェンティルドンナの単複が正解でしたね。。。

プレノタートは後方から進めるも、直線は他の馬と脚色が同じになってしまいました。阪神は苦手なのかも知れませんね。京都の重賞なら狙えるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'12桜花賞を予想してみる

今年もクラシックシーズン到来ですね。牝馬クラシック第1弾、桜花賞です。
今年は荒れると見ているんですが…!?

◎プレノタート
○ジェンティルドンナ
▲オメガハートランド

本命はプレノタート。色々なメディア見てますが、プレノタートの名前が挙がらないので不安ですが…。フィリーズレビューの最後方からの追込みを観て本命に決めました。この荒れた馬場ならディープ産駒よりジャングルポケット産駒でしょうし、鞍上の安藤勝己騎手は桜花賞と相性良いですから期待は大ですね。

あとは、ジェンティルドンナとオメガハートランド。ジェンティルドンナは2番人気ですが、ディープ産駒の中でも460kgと大きめですので、パワーのいる馬場なら有利でしょう。
オメガハートランドはフラワーCが良い勝ち方。内目の枠に入ったのは残念ですが、小さいながらもパワーがあるので大丈夫でしょう。

馬券はプレノタートから馬連全流しと、3頭のワイドで。
プレノタート良いと思うんだけどなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »