« ネクタル重賞挑戦 ユニコーンステークス | トップページ | '12宝塚記念を振り返る »

2012年6月17日 (日)

ローズノーブル 待望の初勝利

今日の福島2Rでローズノーブルが初勝利を上げました。実に6戦目。これまで2着3回、3着1回、4着1回と善戦が続いていたので歯がゆかったですが、やっとという感じです。

休み明けで+6kgの398kg。小柄ながらもプラス体重で望めたのは良かったですね。スタートをポンと決めて道中は2番手追走。4角手前で先頭に押し出されましたが、直線もグングン後続を突き放して1着でゴールイン。主戦の内田騎手が騎乗停止だったため、急遽乗り替わった北村宏司騎手は好騎乗でした。

小さな馬なので、この後どうするかは状態を見極めるとのこと。この分だと2勝目は近そうなんで、早めに勝って秋は大きいところを使ってもらいたいですね。

今週は2歳馬のフロイントがいきなりの引退で落ち込んでいましたが、ローズノーブルの勝利で少し気が晴れましたよ。

|

« ネクタル重賞挑戦 ユニコーンステークス | トップページ | '12宝塚記念を振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/54990680

この記事へのトラックバック一覧です: ローズノーブル 待望の初勝利:

« ネクタル重賞挑戦 ユニコーンステークス | トップページ | '12宝塚記念を振り返る »