« キュリオスティー 3戦目はブービー | トップページ | '14桜花賞の馬券 »

2014年3月 9日 (日)

リオグランデ 初ダートはまずまずの8着

昨日の土曜日にはリオグランデが久々の復帰戦でした。ここ数戦の不信から今回は初めてのダートに挑戦です。スタートは綺麗に出ましたが、芝の部分で後方に下がり、道中は中団後ろから。掛かっているようには見えましたが、手応えも良く追走していたように見えました。直線では外から伸びるかな?と見ていましたが、周りの馬と同じ脚色でそのままゴール。
岩田騎手は「脚を溜めたほうが最後はバーンと弾けてくれると思う」と言っていたようですので、次はその戦法を見てみたいですね。慣れてくれば、ダートで1つは勝てるかもしれないと期待を抱けた1戦でした!

|

« キュリオスティー 3戦目はブービー | トップページ | '14桜花賞の馬券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/59265217

この記事へのトラックバック一覧です: リオグランデ 初ダートはまずまずの8着:

« キュリオスティー 3戦目はブービー | トップページ | '14桜花賞の馬券 »