« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年11月17日 (木)

シンハライト引退



一口馬主で初めてG1勝ってくれたシンハライトの引退がキャロットクラブのHPで発表されました。ローズS勝利後、左前浅屈腱炎で秋華賞を回避し治療に当たっていましたが、無念の現役引退。
今月頭にNF早来へお見舞いに行って会えたのはタイミングとしては良かったのかも。一緒に写真を撮ることもでき、初めて撫でることもできたのは貴重な体験だったと思います。
今回の引退は早めに決断してくれたのが自分としては良かったと思います。この時期なら来年の種付けに十分な期間を空けて望めるし、石坂調教師の定年を考えると今のタイミングでしかシンハライトの子供でクラシックは望めません。順調に行けば、2020年が第1子のクラシック年になりますしね。

6戦5勝とほぼ完璧な戦歴で引退するシンハライト。子供がキャロットクラブで募集される限り、全てに出資するつもりですので、良い仔を多く産んでほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

LCCの手荷物重量チェック

今回の出資馬見学の北海道旅行で学んだこと。LCCの手荷物重量チェックが厳しくなってました。
行きはジェットスターを使いましたが、7kgの制限ということで機内持込可のスーツケースでもOKな重さでした。
が、帰りに乗った春秋航空は5kg制限で、土産物の重さも相まって9kgと4kgオーバーw
宅配便使おうかと思ったんですが、面倒くさいんで3,000円の超過料金払って預かってもらいました。

教訓として、LCC使う場合はスーツケースはやめるか、5kgの手荷物預かりをあらかじめ航空券と一緒に買うかですね。5kgまでなら750円なので、宅配便より安いはず。帰りに5kg超えると思ったら、先に預かりを申し込んでおいて、預ける荷物と機内持込で5kgずつ分けるのがい1番安そうですね。

引きこもりから旅慣れてくると、学ぶことが多くて成長感じる今日この頃ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

北海道 出資馬見学② シンハライト




続いてシンハライトに会ってきました。
屈腱炎の報道から引退まで囁かれる今日この頃。実際に会うには最後かもしれないので、お見舞いを兼ねて行けたのは良かったです。

実際のところ屈腱の損傷は重く、経過観察中だそうです。12月にまた検査して、経過を見つつ進退は決めるかもしれないとのこと。裏を返せば、今は重傷でも驚異の回復力を見せれば可能性も無くはないということでしょうか。ただ、それでも時間は相当かかるそうなので、石坂先生含めて協議していくそうです。

個人的には5歳の春までに復帰できそうなら現役続行してほしいですが、石坂先生の定年を考えると今引退して繁殖入りし、シンハライトの仔を石坂先生に預かってもらいたい思いもあるので悩ましいですね……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道 出資馬見学① シンハリーズの15




11月5日(土)、雪と雨の中行ってきました北海道。出資馬の見学にノーザンファアームへやってきました。NF早来にはシンハリーズの15を訪問。
馬体重は423kg。良い感じで増えていますw馬体重で避けた方は悔しがりそうですw

うるさくなく立っていたんで気性はおとなしいかと思ったんですが、牧場の方いわく、オルフェーヴル産駒はやはり秘めたる気性があるとのこと。今は周回コースで育成を行なっているとのこと。
石坂先生には牝馬で大きいところいっぱい取ってもらっているけど、牡馬で大きなところを取らせたいとのこと。ダービー目指して頑張ってほしいですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »