« 北海道 出資馬見学① シンハリーズの15 | トップページ | LCCの手荷物重量チェック »

2016年11月 6日 (日)

北海道 出資馬見学② シンハライト




続いてシンハライトに会ってきました。
屈腱炎の報道から引退まで囁かれる今日この頃。実際に会うには最後かもしれないので、お見舞いを兼ねて行けたのは良かったです。

実際のところ屈腱の損傷は重く、経過観察中だそうです。12月にまた検査して、経過を見つつ進退は決めるかもしれないとのこと。裏を返せば、今は重傷でも驚異の回復力を見せれば可能性も無くはないということでしょうか。ただ、それでも時間は相当かかるそうなので、石坂先生含めて協議していくそうです。

個人的には5歳の春までに復帰できそうなら現役続行してほしいですが、石坂先生の定年を考えると今引退して繁殖入りし、シンハライトの仔を石坂先生に預かってもらいたい思いもあるので悩ましいですね……

|

« 北海道 出資馬見学① シンハリーズの15 | トップページ | LCCの手荷物重量チェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/64451075

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 出資馬見学② シンハライト:

« 北海道 出資馬見学① シンハリーズの15 | トップページ | LCCの手荷物重量チェック »