« LCCの手荷物重量チェック | トップページ | '17フェブラリーSの馬券 »

2016年11月17日 (木)

シンハライト引退



一口馬主で初めてG1勝ってくれたシンハライトの引退がキャロットクラブのHPで発表されました。ローズS勝利後、左前浅屈腱炎で秋華賞を回避し治療に当たっていましたが、無念の現役引退。
今月頭にNF早来へお見舞いに行って会えたのはタイミングとしては良かったのかも。一緒に写真を撮ることもでき、初めて撫でることもできたのは貴重な体験だったと思います。
今回の引退は早めに決断してくれたのが自分としては良かったと思います。この時期なら来年の種付けに十分な期間を空けて望めるし、石坂調教師の定年を考えると今のタイミングでしかシンハライトの子供でクラシックは望めません。順調に行けば、2020年が第1子のクラシック年になりますしね。

6戦5勝とほぼ完璧な戦歴で引退するシンハライト。子供がキャロットクラブで募集される限り、全てに出資するつもりですので、良い仔を多く産んでほしいですね。

|

« LCCの手荷物重量チェック | トップページ | '17フェブラリーSの馬券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109384/64504050

この記事へのトラックバック一覧です: シンハライト引退:

« LCCの手荷物重量チェック | トップページ | '17フェブラリーSの馬券 »