2009年8月25日 (火)

レイクルイーズ引退

私の方がようやく落ち着きまして、これから一口馬主生活にも普通に戻れそうです。
ええ、転職活動していまして、やっと内定貰ったんですよ。
大手企業ですので、これからは私生活も充実しそうです。

そんななか、愛馬レイクルイーズが未勝利引退しました。

レイクルイーズ 牝3
(引退)
23日の新潟競馬では中団やや後方を追走し、直線外から差をつめようとするも伸びず11着。

「後ろの位置でジッとして後半勝負にかけました。行きっぷりが良くないようであればロスなく内を突くことも考えていましたが、手ごたえが良かったので向正面で外に出しました。直線に向いて追い出しましたが、そこからギアがもう1段階上がりませんでした。気持ちが前向きで一生懸命に走ってくれる馬なのですが、勝ち切るまでは厳しいのかもしれません」(田辺騎手)

「時計のかかりやすい良馬場になったので、巻き返してくれるだろうと期待しましたが、直線で伸び切れませんでしたね。バランスのいい体ですが、小柄なままで変わってきませんでした。実戦へ行くと気持ちが入り、前向きに走る馬なのですが、それに見合うだけの体力が足りていないのが現状で、これ以上の変わり身を求めるのは難しいと思います。結果を出せずに申し訳ありません」(手塚師)

残念ながら勝ち上がることができませんでした。これまでの戦績を踏まえて協議を行った結果、26日に中央競馬登録を抹消することになりました。本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってお知らせいたします。

やはり馬体は良くても小さいとダメなのかもしれませんね。特に牝馬の場合は。
でも大きな怪我も無く、9戦も走ってくれたので丈夫な馬だったと思います。
次の募集馬選びの教訓にもして、レイクルイーズには繁殖に上がってもらうことを祈りつつ「お疲れ様」と言いたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

’09年初生愛馬応援 レイクルーズ4戦目

またまた更新が止まってました。
というわけで今年最初の更新は、今年初めての愛馬の応援です。

中山2Rにレイクルイーズが出走しました。
+6Kgで出てきましたが、相変わらず小さいですね。
レースは終始後方追走からも伸びず10着。

レクチャーを受けた感じでは、陣営はそれほど暗くは無く、いつかは勝てるはずと信じているらしいです。
乗ってくれた三浦騎手も力はあると感じているらしく、悲観はしていないそうです。
さすがに現時点では力不足で、勝つには色々な周りの条件がそろってハマらないといけないそうですが、3着があった東京開催でもう1度使うみたいです。

コンスタントに使えていますから、体質は弱くは無いみたいです。
後はどれだけ成長するかですが、長い目で見て応援していきたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

レイクルイーズ 駆け込み出資

キャロットクラブの06産にはスパラートの1頭のみ出資していたんですが、前から目をつけていたレイクルイーズが募集終了になるということで、ついに出資してしまいました。

レイクルーズ 牝
父 キングカメハメハ × 母 フリーヴァケイション (母父 Fly So Free)
2006年1月28日生 栗毛
入厩: 関東(手塚貴久厩舎)
生産: ノーザンファーム

新種牡馬のキングカメハメハの産駒を持ってみたくて狙っていたんですが、レイクルーズは馬体重が400kg前後しかなかったんですね。フィックルベリーで馬体重が軽すぎて苦労するのは十分わかっていたんですが、募集終了時点でやっと400kg超えたということで決めました。

母がカナダチャンピョンということで血統は折り紙付。早めに1勝をしてくれれば、あとはゆっくり成長を待つことが出来ますから、早期デビュー勝ちに賭けました。

これで今年はスパラートと共に関東馬2頭となりましたので、応援しに行きやすくなりました。1回も見ないで引退していった馬たちのことを考えると、やはり出資馬は生で応援しなければいけませんからね。
期待します。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)