2006年1月 9日 (月)

正月は武豊

この3連休の競馬はトータルでマイナス。
とはいっても、的中率は7割でした。
なぜかというと、勝負レースに負けて、どうでも良いレースでチョコチョコ当たっていたんですね。

重賞は2つあったんですが、2つとも単勝が取れずに、しかも勝負ということで他より多く賭けていました。
で、当たっているレースってほぼ武豊の単勝を取っているんですよね。
武豊なんで、もちろんオッズは低いので取ってもお金が増えないんです。
掛金を武豊の方に重みをつければ財布はふくらんだんですがね。。。

教訓:正月競馬は武豊のみ買うべし。

里中李生先生もそんなこと言っていたしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

新年1発目の金杯

今日は平日ですが、JRAで今年最初の開催でした。
メインは金杯。中山、京都と両方にある重賞です。

中山はダンスインザモアを本命。
京都はディアデラノビアを本命。

共にはずれた~。ていうか、両方とも波乱でした。
中山はヴィータローザ。また薔薇一族にやられたよ・・・
薔薇一族はGⅡまでだったら買わなきゃいけないのかもね。
京都はビックプラネット。逃げ残りです。これはもう分からないよ。
3着にアルビレオが入ったけど、1,600mだったら3着以内によく来るので複勝はこれからも狙っていいかもね。

さて、気を取り直して愛馬、レッドスプレンダー情報。
今年1発目は1月14日土曜日の中山6R、500万下1,200m戦になりそうです。
騎手はまだ未定ですが、小島太調教師も必勝体制でのぞむそうですので、期待しますよ!
まずは2勝目だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

東京大賞典 結果(忘れてた)

そういえば、昨日の東京大賞典の結果を書き忘れていました!

東京大賞典 統一GⅠ
アジュディミツオー
シーキングザダイヤ
タイムパラドックス

またもやシーキングザダイヤは2着。シルバーコレクターの称号をハーツクライが返上したので、代わりに戴冠してしまったようです。カネヒキリがいる限り中央でもGⅠ奪取は難しいんじゃないかな~?

タイムパラドックスはコンスタントに走るね。今年掲示板外していないんじゃない?来年も現役続けるのかな。でももう来年8歳だけど。。。

本命のシーチャリオットは8着。やはり一番の成長期に骨折で戦線離脱したのが大きな敗因でしょうね。4歳になってどれだけ巻き返してくるかですね。素質馬であることは間違いないのだし。

ということで1着は内田博幸騎手アジュディミツオーでした。地方の帝王騎手である内田騎手を必ず入れとけってことね?

来年はGⅠの勝率を5割以上になるようにがんばるぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

今年最後のGⅠ予想 東京大賞典

明日は平日ですが、地方競馬の大井で東京大賞典が行われます。
このレースは統一GⅠなので中央の馬も出走するので予想します。
これで今年最後の予想なんで当てたいですね~

大井10R 東京大賞典 統一GⅠ
単勝 シーチャリオット
3連単BOX
シーチャリオット
シーキングザダイヤ
タイムパラドックス

本命はJRA馬ではなく地方のシーチャリオットです。
今年の地方3冠馬候補と言われながら、2冠を達成したところで骨折。惜しくも3冠目は挑戦することも叶わなかった馬です。
JRAのディープインパクトと共に、中央、地方共に3冠馬誕生か?と思った矢先の戦線離脱でしたね。
そのシーチャリオットは11月23日に船橋の京成盃で復帰戦に出ましたが4着。まだ完調ではなかったようです。
が、今回は2戦目。あの末脚が復活すればJRA勢にも負けないと思います。ここを勝ってカネヒキリとの対決が見たいものですね。

あと3連単狙ってみるということで、相手にシーキングザダイヤ
ジャパンカップダートでレコードを出したカネヒキリのハナ差2着。ここずっと2着が続いていましたが、逆転の可能性もありますね。2着続きのハーツクライがディープインパクトに勝った様に。

あともう1頭はタイムパラドックス。今年GⅠを3つ取ったダートの帝王です。
JBCクラシックを勝って儲けさせてもらいましたし。この距離は適距離ということでアドバンテージは1番あるはず。

さて、ここを当てて年を越したいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

ディープインパクト沈む! 有馬記念 結果

ついに、ついにディープインパクトが負けてしまいました。。。

有馬記念 GⅠ
ハーツクライ
ディープインパクト
リンカーン

ハーツクライですよ…。また最後の最後にはずした馬が優勝。ルメール騎手だったか~
やはり宝塚記念で好走した馬が有馬記念でも好走するというのは本当なんですね。
里中先生は偉大だ。。。

なんにしても本線のディープインパクト→リンカーンの狙いは良かったんですね。
今回はそこにハーツクライが前に来ただけなんで。

これで今年の中央競馬は終わり。
来年は予想を公開しないで修行します。結果はそのつど日記に書きますけどね。

あ、今年最後の地方交流GⅠの東京大賞典は予想します。これが本当の最後ということで。
今時点での本命はシーチャリオットですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

ディープインパクトな有馬記念 予想

明日は中央競馬の総決算。
有馬記念です。
ちなみに有馬記念を当てた記憶のない私なんで、最初にこれから予想することについては信用しないでくださいと言っておきます。

と、まあこんなことを書くなら予想しなければ良いじゃん、と思いますが、秋競馬の予想を公開したら的中率はナンボ?と思ってした企画なんで御用者を。
最初の頃は好調で、マイルCSは大当たりという結果でしたが、それ以降は尻ツボミ。
ま、ソレにめげずがんばります。

中山9R 有馬記念 GⅠ
馬単 ディープインパクト → リンカーン
3連単(フォーメーション)
1着 ディープインパクト
2着 リンカーン、ゼンノロブロイ、デルタブルース
3着 リンカーン、ゼンノロブロイ、デルタブルース

ディープインパクト優勝以外考えられないです。ていうか想像できない。ま、単勝の記念馬券は買いますが、当たっても換金しないだろうな。
要は2着探しですね。
そこで思いつくのは騎手。ディープインパクトをあわや負かしそうになったのは誰かって?
武豊に危うくGⅠで土を着けさせかけたのは?
横山典弘騎手です。
アドマイヤジャパンで弥生賞、菊花賞と僅差の2着。
シーキングザダイヤでカネヒキリにハナ差の2着。
そうです、今一番、武豊を脅かす存在はこの人です。
そして今回は前走まで武豊が騎乗していたリンカーンに乗るのです。
豊が降りた馬が豊を脅かす。
この今年の格言とも言うべきジンクスと、横山騎手が組めばもしかしたらはあるかもしれませんね。
ま、ディープの1着は信じているので、今回は馬単で勝負します。

あとは遊びで3連単を久々に。
1着ディープ固定で、リンカーン、ゼンノロブロイ、デルタブルースを相手に選びます。
ハッキリ言って馬より騎手で選んでいます。
横山典弘、ケント・デザーモ、オリビエ・ペリエですね。クリフトフ・ルメール騎手の乗るハーツクライも考えましたが、そうなると点数が多くなるのではずしました。
馬の能力なら対抗1番手はハーツクライなんですが。。。
ま、中山の小回りだとハーツクライは対応できないかな?と思ったので。
でも、里中李生先生宝塚記念で好走した馬は有馬記念でも好走するとおっしゃっていたな~
金額に余裕があったらと、当日の気配で加えるかもしれません…

では、楽しみに観戦しますかー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

朝日杯フューチュリティステークス 結果

朝日杯はアポロノサトリが惨敗で、これでレッド君の実力はどうなるかと心配ですが、これからの成長を期待しましょう。

朝日杯 GⅠ
フサイチリシャール
スーパーホーネット
ジャリスコライト

やはり相手に推挙したフサイチリシャールジャリスコライトが連に絡んできましたね。
しかも予想通り12連敗騎手、田中勝春騎手ショウナンタキオンは惨敗。もうここまで来ると呪われているとしか思えないです。。。
スーパーホーネット内田博幸騎手の追い込みは凄かったですね。あの腕っ節は中央の騎手ではだれも出来ないでしょうね。さすがに地方競馬の№1だけあって雑草根性が光っていました。里中先生も内田騎手を認めていたくらいですから、これからは内田騎手にも注目したいですね。

そういえば、優勝したフサイチリシャールの父はクロフネ、母はフサイチエアデールということで思い出したんですが、私が出資する馬の1頭にクロノロジストがいまして、父はクロフネ、母はインディスユニゾンという血統です。
実はこのインディスユニゾンはフサイチエアデールの全姉。そしてこのクロノロジストの父もクロフネということで、フサイチリシャールとは従兄弟関係。血統はまったく同じということでかなり期待が出てきましたね。
クロノロジストはまだ未出走ですが、デビューしたらもしかするかも!?

ちなみにフサイチジャンクは見事にデビュー戦を快勝しましたね。
来週のジャンクスポーツで話題になるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

朝日杯フューチュリティステークス 予想

明日は2歳牡馬のGⅠ、朝日杯です。
先週の阪神JFもそうでしたが、このレース名に慣れないなぁ。舌かみそう。。。
このレース、レッドスプレンダーが前走勝っていれば出ていたかもしれないレース。まことに残念です。
ま、今放牧先で来年に向けて格段にパワーアップ中なのでここは我慢です。

ということで、明日の朝日杯の予想は…

朝日杯FS GⅠ
単勝・複勝 アポロノサトリ

ええ、前走レッドスプレンダーに勝った馬です。これが勝てばレッド君の株も上がるという下心で選びました。でも、あの大外からの一機差しはこのメンバーでも通じるかもしれませんよ?
人気になりそうなショウナンタキオンもかなりの実力ですが、鞍上の田中勝春騎手は先週見事にGⅠ120連敗を飾ったことで買えなくなってしまいましたし。
ここは相手はデザーモ騎手のジャリスコライトと福永祐一騎手のフサイチリシャールでしょうかね?
2歳GⅠはハッキリ行ってなにが来るのか分からないので、馬券ではあまり勝負しないことにしますんで、単複しか買わないかもしれませんが。。。

明日はついにあのフサイチジャンクがデビューしますね!
ここで勝ったら再来週のジャンクスポーツで話題になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

天皇賞前に資金を増やそう

平日は特にネタになるような生活をしていないので、どうも競馬がある週末に更新が集中するのもどうかと思う今日この頃です。

今週はGⅠ天皇賞・秋が日曜日にありますね。
天皇賞は今年で100年目ということで、東京競馬場には当日、天皇皇后両陛下もお見えになるとか。
明治天皇が競馬好きで、当時横浜にあった競馬場に観戦しに行ったことから天皇賞が出来たようですね。
日曜日の天皇賞に向けて土曜日は資金を増やしておきましょう。

東京のメインはGⅢ・武蔵野S。
砂のディープインパクトと言われるカネヒキリが出走します。
今年の金子オーナーには逆らうな、という格言通り間違いないと思うのですが、配当的に単勝を買ってもつかなそうなのでワイドBOXで勝負します。

武蔵野S
ワイドBOX
カネヒキリ
サンライズバッカス
トウショウギア
サイレントディール
各500円 計3,000円

カネヒキリ、サンライズバッカス、トウショウギアは今年稼がせてもらった3頭ですので即決です。
このメンバーだと上位3頭はこの馬達でしょう。
サイレントディールを加えた理由はペリエが騎乗するから。
最強外国人騎手ペリエのマジックは低迷していた馬を甦らせる魔法です。
サイレントディールだって2年前の同レースの覇者ですからね。
ワイド全3通り的中を狙います。

京都のメインはGⅡスワンステークス。
このレース、荒れに荒れるという曰くつきのレースです。
1番2番人気が揃って沈むもので、例年人気は割れるのでますます高配当が飛び出すレースです。
1番人気のサイドワインダーも骨折明けで全幅の信頼もできません。
でも大穴狙いはポリシーに反するのでそこそこの実績馬で狙います。

スワンステークス
単勝・複勝 キーンランドスワン
1,000円、2,000円づつ

スプリンターズSではメンバー中最先着の5着。
春の高松宮記念では2着とスプリント路線の実力は折り紙付。
また、騎手がルメールとこれまた外国人騎手。
昨年GⅠで2着に大穴を持ってきて波乱を演出した立役者。
歳も私の1つ下と同世代ながらにがんばって欲しいですしね。
そういえば日本ではまだ重賞勝ちがないんですね。ここで初重賞を取って欲しいものです。

あと、東京9レースも買ってみます。
私の所属するキャロットクラブのラヴァーズナットです。
昇級初戦ですが、力的には上位でしょう。
で、騎手がペリエ(笑)。これで上位には確実に食い込んでくるんじゃないですかね?
前走が東京で勝っているのもプラス材料です。

東京9R
単勝・複勝 ラヴァーズナット
500円、1,000円づつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)