2006年6月23日 (金)

ワールドカップ 日本vsブラジル

放送が日本時間午前4時ということで、がんばって起きて見ましたよ~
ねむい…

ま、結果から言うと1-4で負けたんですが、それでも1点は大きかったです。
サントスのスルーパスから、玉田のシュートで先制。柳沢だったら外していたよな。。。

しかし、ブラジルのゴールはTVゲームを見ているようでした。
ロナウドの2点もさることながら、ジュニーニョのミドルシュートは今大会のベストゴールシーンかも。
あんなゴールは滅多に見られないですよね。

また、ロナウジーニョは凄すぎ。世界一のプレイヤーといっても過言ではないですよね。
ペレにも匹敵する歴史に名を残すのは間違いないのではないでしょうか?

日本とブラジルではレベルの差は分かっていたことだけれども、そこから先制ゴールを決められたことは評価に値しますよね!

そういえば誰も言わないけど、今大会の中田は良くなかったなぁ。
中盤でまったくボール支配できなくなったのは、やっぱりもう限界なのかな?
今大会でW杯代表からは引退というのもうなずけるかも…。

日本は負けたけれども、全体的に強豪国が順当に決勝リーグに残ったので、まだまだこれから楽しみなワールドカップになりそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

ワールドカップ 日本vsクロアチア

う~ん。勝てなかったか~

でも今回は、柳沢、高原を途中で代えたのは良かった。結局無得点だったけど。もっとFWを回転良く代えて得点を狙っていかなきゃダメだよね。

中田がミドルシュートを狙っていたのはとても良かった。あれだけ打てればいつかはチャンスが生まれるはず。次ももっともっと打ってもらいたいね。

しかし、今試合は負けなかったのは川口のおかげ。PK止めたときなんか鳥肌たったね。カーンにも迫るセービングだった。勝てればMVPでした。

ドローは1点。あとはブラジルに勝ち、得失点差もつけなければ難しいかな?
ブラジルvsオーストラリアでブラジルが勝つことも祈らなければならないか。

ブラジル戦も注目です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

ワールドカップ 日本vsオーストラリア

3-1で日本の敗戦。
ハッキリ言おう。

決定力不足

高原、柳沢の決定力がなさすぎ。チャンスは数多くあったが、ここぞというときに決められない。世界レベルのFWなら3点は入っていたでしょう。

目を見張るプレーは川口のセーブ力。しかし、FWの決定力の無さにジリジリ攻められ逆転されたときには完全にDFに集中力がなくなっていました。

後半に小野が柳沢と交代して入りましたが、あそこは大黒を入れるべきでした。中盤を厚くするするよりFWの攻撃力を強化するべきだと感じましたね。3TOPでも良かったかも。

勝つべき相手に勝てなかった日本は予選突破に黄色信号。クロアチア、ブラジルに勝たなければキツイことになってしまいました。
ブラジルに勝てるか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)