2008年6月10日 (火)

グラントリアノン 障害デビュー戦2度目明けて

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
8日の中京競馬では飛越が安定せず馬群からも置かれてしまい13着。

「1つ目の障害から飛び方がバラバラで飛越のたびにどんどん遅れてしまいました。ペースが速かったにしても1頭だけついて行けずバテた馬を交しただけですからね。性格的にも障害に向かって行くという気持ちがないので、障害に慣れて来たとしても勝ち負けするまでには相当時間がかかると思います」(岩崎騎手)

「最初の障害から見ていてヒヤリとする飛び方だし、平地の脚も他馬と比べて足りない感じですね。途中から飛越が怪しくなったりするのならまだレースを何回か使ってよくなって行く可能性はあるけど、障害転向2戦を見る限り少し難しいと思います」(作田師)

出資者ながらあの飛越はひどかったです。
調教師もあきらめムードですから引退ですかね。
平地の脚もないと言われてしまいましたから。。。

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

グラントリアノン 障害デビュー戦は惨敗

惨敗です。見せ場も無かったですね。

ゲートにボロをしながら入ったと思ったらスタート。
大きく出遅れました。そりゃ、人間でもウンコしながら走れませんわ。

道中はカメラからほとんど映らない最後方を追走。
飛越も危なっかしく、いつ落馬するかとヒヤヒヤでした。

ゴールもスローで映し出す中に入らずに切られる始末。
故障としか思えない走りでした。

う~ん、もう1度チャンスをもらえるんでしょうか?
明日の更新で引退の2文字がチラつきますね…

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

グラントリアノン 2度目の雪開催中止

はい、京都は3R以降雪で中止になりました。
アノン君は雪男ですか?

3R以降のレースは月曜日に開催するらしいですが、再出馬投票から行なうらしいので、アノン君が出るかは決定事項ではありません。
買った競馬新聞どうしてくれる?

東京は夜の時点で大雪。積もってます。
明日は東京が中止になりそうですね。
京都はどうなんでしょうか…?

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

グラントリアノン 障害デビュー戦2度目

明日はグラントリアノンが障害デビューします。
先週は雪だったために中止になってしまいましたが仕切り直しです。

グラントリアノン 牡4
(作田厩舎)
「想定を見比べて京都に使うことにしました。障害初戦になりますが、状態はまずまずいいですしどのような走りをしてくれるか楽しみにしています」(作田師)
9日の京都競馬(4歳上障害未勝利・ダ2930m)に内田浩騎手で出走。

先週は今村騎手の予定でしたが、今週は内田浩一騎手。
内田騎手もグラントリアノンの調教に乗ってくれていた騎手ですので安心ですね。
ただ、明日も京都は雪の予報。
また中止になったらどうなるんでしょうね?
障害レースのある4Rまで降らないことを祈るばかりです。

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

グラントリアノン 障害デビューは雪で延期

今日の京都4R、障害未勝利戦に出走予定だったグラントリアノンですが…

雪でレースが中止

9時現在、東京は全レース中止で、京都は障害戦のみ中止という事態。
う~ん、残念ですねぇ。
来週の未勝利戦に出るのかは、来週のクラブの発表を待たなければいけません。
ま、風邪でちょっと外に出るのが億劫なので、今日出なくてちょうど良かったのかもしれませんが。

今日は雪の影響がなさそうな小倉開催のレースでも買って楽しみますか。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

グラントリアノン 11戦目明けて

昨日のグラントリアノンの11戦目は4着でした。

相変わらずパドックでは好馬体。
スタートはうまく出たけど、二の脚つかずに中団から、4角からマクリ気味に大外から追い込むも、切れる脚はなく4着でゴールしました。

明けて翌日のコメントです。

函館競馬場
9日の札幌競馬ではまずまずのスタートも行き脚が付かず道中中団内々を追走。直線で渋とく伸びるも前に行った人気馬二頭までには届かず4着。

「調教でもいい動きを見せてくれていましたし、今日は馬体の張りも非常によかったのでいい結果を期待していました。位置取りが勝負を左右すると思っていましたが、結果からもわかる通りもっと前に付けたかったですね。今日はブリンカーを付けてレースに臨んだように気性の難しいし馬ですし、ただ前に行くのではなく、いかに馬の気を損ねずにロスなくスムーズに運べるかが結果に繋がるでしょう。今後は間隔的に出走出来るかわかりませんがもう一度使う予定で進めていきます」(作田師)

「今日は状態がよかったですし、2000m戦でも好勝負出来ると思ってレースに臨みましたが、1コーナーまでスムーズさを欠いて位置取りが後ろになってしまいました。前残りの競馬になりましたし、もっと前に付けられれば・・・」(菊沢騎手)

作田先生はまだ続戦する気ではあるみたいですが、この時期だと混み合っていて除外で出られないかもしれないですね。このまま出走できなかったらどうなるんでしょうか?地方交流戦か、格上挑戦とかもあるんでしょうか?
このまま引退しちゃうんでしょうか…

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

グラントリアノン 明日11戦目 9/9

明日はグラントリアノンの11戦目が札幌競馬場で行なわれます。
以下は今週のグラントリアノンの近況です。

07/9/6
函館競馬場
5日は函館Wコースでの追い切り。
「非常にいい動きで、一時期に比べると状態もグンとよくなっていますね。スタートを決めてレースの流れに乗ることができれば2000mでもいい競馬ができると思います。チャンスか少ない中で、今週は除外なく出走できそうですし、なんとか結果に繋げたいと思います」(作田師)
9日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000)に菊沢騎手で出走。

ここのところ、調教では好時計をたたき出しているそうです。ここにきて、馬が一段と成長したのでしょうか。このまま引退させるには惜しいですから、なんとか明日は勝ち上がってほしいものですね。
鞍上も、アノン君の最高成績である2着時の菊沢騎手なので、何とかしてもらいたいものです。これが引退レースにならないように、力いっぱい応援しますよ!

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

愛馬近況 盆休み編

今週は盆休みということで(私は働いていますが)、愛馬の近況を全頭一気に更新します。

レッドスプレンダー(牡4)
山元TC
周回で軽めのキャンター調整。
「移動後暫く様子を見ていましたが、背腰に疲れが目立っていますね。そこまで消耗の激しいレースではなかったのに、この疲れなので、暫くは馬体の回復に専念する必要があるでしょう。ショックウェーブ治療も取り入れていく予定なので、それまでは軽めの運動で様子を見ていきます」(山元担当者)

昨年といい、レッド君はこの時期はダメですね。すぐに疲れが出てしまいます。夏には使えない馬なんでしょうね。こうなったら、秋まで完全に休んで、涼しくなってから活躍してもらいたいですね。

グラントリアノン(牡3)
函館競馬場
「スタートがよければもう少し楽に競馬ができるんだけど、どうしても置かれてしまうね。距離は2000mでも対応できているし、スムーズにレースが運べばまた違うでしょう。レース後の状態は問題ありません。芝2000mが希望ですが、入らないようならダート戦も考えています」(作田師)
9月1日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)を目標にしている。

先週5着に終わったアノン君ですが、陣営はまだあきらめていないようです。出れるか分かりませんが、もう1度出走するみたいですね。芝2000mが良いのでしょうけど、出れなかったらダートですかね。地方交流戦とかは無いのでしょうか?

ペルネティアナ(牝3)
音無厩舎
15日は栗東坂路での追い切り(53秒7-39秒3-25秒6-12秒8)。
「週を追う毎によくなっているみたいだね。15日朝の動きもすごく良かった。喉や鼻も気にならなかったし、これなら久々でも期待できそうだよ。是非とも1回で決めたいね」(音無師)
18日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に荻野琢騎手で出走予定。

長い時間がかかりましたが、ようやく復帰戦です。追い切りも良いみたいですし、音無先生も1回で決めたいと言ってくれるぐらいなら期待しても良いのではないでしょうか?勝利を期待して土曜日をむかえたいですね。

フィックルベリー(牝2)
NF空港
周回でダク400m、ハロン22~23秒のキャンター1600m。
「放牧の原因となった右前球節の腫れはすぐに引き、乗り運動を再開した後も落ち着いています。ここまでの経過を見る限り、疲れからくる一過性の腫れだった可能性が高いと思います。まだペースが遅く、目立った動きを示しているわけではありませんが、今後秋に向けてペースを上げていけば、一度競馬場を経験したことが分かるようないい動きを見せてくれることでしょう。馬体重は433キロです」(空港担当者)

ゲート試験受かってから放牧に出たフィックルベリーは、心配だった腫れが引いて一安心ですね。牧場も気配の良いコメントをしてくれているので、デビューが今から楽しみです。当初、心配の一つだった馬体重も増えてきて良い感じになってきました。期待しましょう。

ルージュアルダン(牡2)
山元TC
坂路でハロン16~17秒のキャンター2本。
「レース後の1週間はしっかり疲れを取ることに専念してきました。その甲斐あって疲労はすっかり抜けた感じです。調教も問題なく進めることが出来ていますし、変に煩くなることも今のところはないので、このまま進めていければと思います」(山元担当者)

9月頭の新潟最終週を目標にしているので、来週くらいには入厩するでしょうか。デビュー戦は出遅れながらも良い競馬をしたので、次こそはスタートを決めて勝ち上がってもらいたいですね。

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

グラントリアノン 10戦目は5着

昨日の札幌6Rにグラントリアノンが10戦目を戦いました。
結果は5着。

パドックでは前走よりも絞れた馬体で、体調も良くなっているように見えました。
スタートは遅れませんでしたが、ダッシュが効かずに後方手前からの競馬。
3角から徐々に押し上げていって、4角では外をまわって4,5番手に取り付きましたが、直線に向いて伸びて来れず、5着で入選。
これで通算6度目の掲示板にのりましたが、未だに未勝利脱出にはいたりませんでした。

さて、これであと1戦できるかどうかですね。うまくすれば最終週にもう1戦できそうですが、頭数が多すぎて抽選に通るかですね。地方での交流戦で出られるのがあれば良いのですが、ダートはまだ疑問ですので、どうでしょうか?
月曜日の更新で、現役続行かはドキドキしながら待ちましょうか…

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

グラントリアノン 8/8近況

函館競馬場
8日は函館Wコースでの追い切り。
「ソエの心配はもうありませんし、状態は非常にいいです。前走も自信はあったので、結果にはがっくりしましたが、今回はもっとよくなっています。距離は短くなりますが、2000mあれば十分対応できるでしょう。楽しみです」(安田助手)
11日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走予定。

今週出走出来そうなアノン君です。
2000mなら大丈夫でしょうけど、この距離ではそこそこ強いのもいる可能性がありますからね。上がりの瞬発力勝負になるとどうでしょうか?
理想は先行押し切りですね。
次で10戦目。未勝利脱出なるか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧